同窓会概要

名称 :  東京函商同窓会 (とうきょうはこしょうどうそうかい)
発足 :  1932年(昭和7年)

役員 :      会長  道下佳拓    (新制24回)

          副会長 桶野美千代   (新制26回)

          副会長 吉原純一       (新制31回)

          幹事長 三盃善信    (新制25回)

       会計   山地真理子(新制25回)

       会計監査 蒔田佳子 (新制25回)

事務局 : 茨城県土浦市永国869 桶野方

会員数 : 1439名(平成30年2月1日現在)

会報誌 : 臥牛(1937年・昭和12年創刊、1960年・昭和35年復刊)

★活動の指針とテーマ★

 東京函商同窓会は新たに「先達に感謝し、後進に絆を!」との思いの下、会員相互の親睦を図

 ることと母校の発展に寄与するための活動を行って参ります。

 主な活動内容は、

  1)親睦と交流を目的とした総会・懇親会の開催

  2)同窓の絆を繋ぐ会報誌・臥牛の発行

  3)同窓会組織の維持拡充と会員サポート

 として夫々担当役員・幹事により取り組んで行きます。

 ★同窓会幹事を募集★

 明日の同窓会活動にご協力頂けるスタッフを幅広く募集しています。何もお礼は出来ませんが

 東京函商同窓会を支え盛り上げてください。年間3回の幹事会と総会懇親会の運営が主な仕事に

 なります。お気軽にお問い合わせください。

 webmaster@tokyohakosho.jp

 事務局やお近くの幹事・役員までご連絡ください。

 よろしくお願い致します。