2022年7月29日

会報「臥牛」65号は、創立90周年・創刊85周年を記念した特集号として記事満載で発行しました。表紙は久し振りに小柳智彦氏(新制6回)にお願いし「多鶴の和鳴」(平和を祈るとの意)としてご揮毫頂きました。

2022年4月28日

とても貴重な会報「臥牛」の10番台を含む14冊をご寄贈頂きました。

新制7回 蔀芳雄さま

大変ありがとうございました。

会報「臥牛」の歴史を何らかの形で繋いでゆきます。

ダウンロード
明治32年の函商生修学旅行記
凾館・東京往復の修学旅行顛末記。往きは船舶の苦しみ、東京市中見学の状況、復りは汽車における長閑さを垣間見てください。
全編は臥牛64号へ掲載予定です。
明治32年の函商生修学旅行記.pdf
PDFファイル 4.7 MB

2021年1月8日

臥牛の欠番などを含んでバックナンバー32冊の寄贈を頂きました。

新制7回 畑修二さま

新制13回 黒崎恂さま

これらの掲載記事から学習し今後の同窓会活動に向けて努めて参ります。

貴重な資料である臥牛をご寄贈頂き誠に有り難く感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

2020年8月17日

立秋やお盆過ぎてなお猛暑が続いている関東地区ですが、

会員の皆様には十二分に熱中症にはご注意を頂き健康にお過ごしください。

臥牛63号をお届けさせて頂きました。

皆様にはお楽しみ頂けましたでしょうか?

内容についてご感想・ご要望などは下記の何れかのメールアドレスへお寄せ頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

>東京函商同窓会メールアドレス

webmaster@tokyohakosho.jp

>会長メールアドレス

polestar1435@yahoo.co.jp

2020年7月20日

新型コロナウィルスの直撃を受けて遅れておりました臥牛63号ですが、漸く発行に漕ぎ着けました。ご心配をお掛けしましたことお詫び致します。これより発送作業を行い週末以降には皆様へお届けできる予定です。お手に取りお楽しみください。続いて64号のご寄稿を募集しますので、お気軽にお寄せ頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。